2017年6月18日日曜日

ELECOM WDC-433DU2Hをラズパイで

遅かったな、もう買っちまったぜ
ラズパイで使えるようにしてた神様がいたので助かった。

それでも一度やってみたら躓いて、今はやらなくても良い手順もあったようなのでメモ(そしてこれもすぐ腐海にのまれる...)


ビルド環境の準備


ほぼここの内容。今のjessieはgccのバージョンを問題にしないみたいなので、色々スキップ。たたいたコマンドはこれ

    sudo apt-get -y install ncurses-dev
sudo wget https://raw.githubusercontent.com/notro/rpi-source/master/rpi-source -O /usr/bin/rpi-source && sudo chmod +x /usr/bin/rpi-source && /usr/bin/rpi-source -q --tag-update
sudo apt-get install bc
rpi-source

多分、ここに至るまで apt-get upgrade を叩いたことが無い のが良かったのかなぁと...


ドライバの準備とインストール

ほぼここの内容。WDC-433DU2Hの定義はすでに含まれてた。


ドライバの取得して展開して編集して

    wget https://github.com/gnab/rtl8812au/archive/master.zip
unzip master.zip
cd rtl8812au-master
vi Makefile

Makefileはi386にn、RPIにy

    CONFIG_PLATFORM_I386_PC = n
CONFIG_PLATFORM_ANDROID_X86 = n
CONFIG_PLATFORM_JB_X86 = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_S3C2K4 = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_PXA2XX = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_S3C6K4 = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_RPI = y

makeしてインストール

    make
sudo make install

後は/etc/network/interfaceにwlan2を追加して云々してsyncしてsudo reboot



無駄金にならず済んだ...

0 件のコメント:

コメントを投稿